原神の蝶々の羽の捕まえ方
スポンサーリンク

錬金の素材で元素耐性系アップの耐湿薬剤等にも使われる「蝶々の羽」しかし使用頻度や個数に比べて、意外と入手難度の高い蝶々の羽を出来るだけ簡単に集める方法を探してきたので本記事ではその方法を掲載しています。

蝶々のおすすめ捕まえ方と生息場所!

原神素材

基本的に広大なテイワットの世界には至る所に蝶々が生息しています。

入手方法 : 野外で採集…って広すぎるよ!テイワットの世界は広いんだよ!

冒険や探索の最中にも目にする数は少なくないでしょう、ただ意識して必要になって探し始めてみるとこれが全然見つからない!

風晶蝶

いた!と思ったらゲットしたのは「晶核」チガウコレジャナイ。

上記画像の風晶蝶と違って背景やフィールドに溶け込みやすく、しっかり目を凝らさないと見逃してしまうので注意が必要です。

蝶々は一回採取すると出現範囲のエリア内で一定間隔ごとにリポップ(復活)するようです。

そして何故か、探し始めてから余裕で2時間を越えてるとかいう不思議現象が発生していたので効率的な採取方法を探してきました。

蝶々の羽の捕まえ方

蝶々の羽複数

蝶々の羽の捕まえ方とコツですが、簡単かつ実用的な方法があります。

それは序盤エリアでも行える「モンド城とアカツキワイナリー付近の七天神像の往復」です。

その繰り返しで約20分で13匹捕まえることが出来ました、検証しながら試したので慣れてくるともっとたくさん捕まえられると思います、1か所に2匹固まってることも!

時間操作夜

具体的な方法で言うと、その場所で蝶々の羽を採取と時間操作を繰り返して、2.3匹ゲットしたら別のワープ先に飛びます。

採取→時間操作→採取ー時間操作→出なくなったらもう一方へワープ、といった具合です。

変更する時間ですが、基本的に昼と夜を繰り返せばいいと思います。

昼夜を繰り返すことで内部の日付的にも更新できているのではないでしょうか。

蝶々は青と黄色の2種類がいますがどちらも取得アイテムは変わりません。

走って近づくと逃げてしまうのでゆっくり歩いて近づき、捕まえましょう。

モンド城の南の広場

モンド城

まず序盤で見つけやすいのはモンド城エリア内の南に位置する広場。

ここはフィールドと違い、出現範囲設定が狭いので探索せずとも見つけやすいのがメリット。

モンド城の広場

ただ、低木が多く影に隠れて蝶々が見えないことがあるので綺麗に掃除してから作業を始めましょう。

ついでに鳥の卵とトカゲも出てくるので一石二鳥です!

モンド城の広場の奥

一応出来る限りの対策として、奥の壁に近づいてカメラを広場に向けないようにして時間を操作するのがグッド。

モンド城の南東の広場

モンド城の憩いの場

同じくモンド城の広場ですが、教会側付近の上の区画にある憩いの場のような場所です。

こちらは上記の広場と違って、視界も開けているのでパッと見つけやすいのがいいですね。

出現するパターンの時は数匹で見かけることも多いポイントです。

アカツキワイナリー付近の七天神像

七天神像

サブクエストや依頼、野菜回収でよく訪れるここも蝶々ポイントとなります。

主に七天神像を中心とした辺りに生息していて、比較的近場で見つけやすいです。

七天神像の蝶々

付近数十メートル辺りを探索してもいなかったら、出現範囲の遠くに出現している可能性が高いので、その場合は時間を進めて再度確認、いなければモンド城へと続けましょう。

近くに敵の配置がなかったり、夜間はホタルもゲット出来るのも良いですね。

スポンサーリンク

メインストーリーを進めよう「璃月編」

上記では序盤エリア(モンド周辺)での採取方法ですが、メインストーリーを進めて行くと璃月(リーユエ)のエリアに入れるようになります。

その気候や地質からかリーユエはモンドよりも、蝶々が多く広く生息しています。

サブクエストや探索をしている間に良く見かけるのですがリーユエは暖色系の植物や地域が多いので、青色はまだしも黄色い蝶は見逃しやすいです。

接触して数秒経つと消えてしまったり、戦闘に巻き込まれいなくなってしまうことが多々あります(何故か蝶々にも攻撃判定がある)

以下は冒険の最中に見つけたリーユエ側での「蝶々の羽」採集おすすめポイントを紹介しています。

気楽に集められる軽策荘

軽策荘はリーユエの北側に位置している場所で段々畑の美しいエリアです。

ここは「瑠璃百合」の採取スポットとしても知られていて、よく観察してみると蝶々も少なくない数が生息しています。

瑠璃百合と合わせて探索でき、敵やモンスターも少ないので重要なおすすめポイント。

しかし昼間は画像の通り、暖色系の植物と重なって蝶々を探そうとすると目の疲労度が凄まじいことになるので夜に探しにいくと良いですね。

璃月港の西に流れる川(青墟浦)の付近

現在(Ver1.1時点)で行ける最奥に位置する場所で敵も強く、地形も複雑になっていますがここも多くの蝶々がいます。

単純な効率としては悪くないですが、がっつり敵に絡まれるので注意が必要。

基本的には璃月港と青墟浦の間の川沿いを進みながら探し、それに加えて周辺に位置する小屋の付近を見回るのがおすすめ。

他には川沿いということもあり、カエルや鉱石を集めつつ探せるのが大きなメリット。

蝶々の羽の使用用途

耐湿薬剤
  • 耐湿薬剤
  • 耐熱薬剤
  • 耐電薬剤
  • 耐塵薬剤

主に使用されているのは上記の耐湿薬剤といった元素(属性)耐性を上げるのに使う場合が多いのです。

耐湿薬剤を作成する際のもう一つの合成素材のハスの花托は毎日探索依頼をして回収すると楽です。

個人的にも現在は主に純水精霊対策に耐湿薬剤を錬金して1日ひとつ使用しています。

耐湿薬剤の錬金

リサさんを選択して錬金を開始すると20%の確率で素材の一部が返還されます、必ず追加効果のあるキャラで始めましょう。

羽が消費されずに戻ってきたら実質ほぼタダみたいなものですね!

純水精霊は後で倒していけばいいやーと思いつつ気付けば世界ランク3になり、ボスのレベルが50になってしまって思わぬ苦行を強いられてることに…。

純粋精霊に苦戦

水の精霊たちの攻撃判定の速さや火力が高すぎて非課金(無課金)プレイヤーにはなかなかの辛さだよ!世界ランク上げる前に毎日やっときゃ良かったよ!

まぁでもいずれは上げることになるんで、対応していかないと駄目なんですけどね。

対策として比較的難易度の低い、無双の雷を倒してリサさんを強化することで、純水精霊の討伐に失敗するということは無くなりました。

非課金プレイヤーの純水精霊の倒し方はまた別記事で書こうと思います。

追記 : 無課金プレイヤーの純水精霊攻略を掲載しました、下記リンクからどうぞ!

終わりに

実際にこの方法で簡単に蝶々の羽を集めることができています、いざ使おうと思っても数が確保できていなかったりするので、たくさん効率的に蝶々の羽をゲットしていきましょう!

トカゲやホタル等といった他の素材も副産物として補充できるのも美味しいですね。

短時間で集中して集めるならモンド、のんびり探索しながらは璃月といった感じでしょうか。

今後更に、後半のエリアに入ったりアップデートによって効率的な採取ポイントや店売り等が登場する可能性もありますが、現時点でのおすすめ方法ということで紹介しました!

おすすめアイテムはこちらから!
スポンサーリンク
おすすめの記事